ご依頼前にご確認頂きたい事柄

RXコートは下処理・中間処理も含め、一般的なウレタン塗料による塗装作業に比べ大きく工程が異なります。

 

ウレタン塗装では容易に作業が可能なマスキング指定指示や脱脂洗浄作業及びパテ付けによる素地の表面補修等が行えません。

金属素地へ直接施工を行う焼付け塗装となり、パウダーコート等と比較しても工程は複雑になっております。

 

[ブラスト処理、焼付け工程が伴います]

施工依頼品は分解、取り外しを済ませ部品単体にしてお送りください。180℃に耐えられないプラスティック等の部品は事前に取り外しておく必要があります。

万が一、弊社に見落しがあり、熱による破損が生じた場合であっても一切責任は負いかねます。

※シャフトインナーカラー、オイルシール、ステムベアリングレースの外し忘れにはご注意ください。

 

[脱脂、破損箇所確認のお願い]

弊社での水性洗浄前に追加洗浄が必要な場合にはグリス残油分洗浄料が必要になります。

不具合を起こさないためにも可能な限り(パーツクリーナ洗浄程度)グリスやオイル分の除去を事前に済ませ発送下さい

オートバイや車の足回りパーツ・エンジンパーツに関しては、事前に脱脂洗浄後、破損等の確認をお願いします。

稀に純正スイングアームは溶接部にクラックが発生している事が御座います。

作業中に破損等を発見した場合、再作業料やキャンセル料が発生する場合があります。

 

[水抜き穴の加工

スイングアームやフレーム等の部品構造上、内部に水が溜まる構造の品に関しては弊社の判断にて水抜き穴の加工を行います。

 

[カラーサンプル作成サービス]

事前の色確認はカラーサンプル作成サービス(有償)をご利用下さい。

詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

[有償でのベアリングの取り外し・マスキング処理]

ベアリングは有償にて取り外し可能です(ベアリング1個につき2000円~)。

ベアリングがついたまま送られますと上記取り外し費用をご負担いただきますので、発送前に今一度お確かめになり、取外しをお忘れにならないようお気を付け下さい。またベアリング抜き取り作業は外注依頼となりますのでお時間を頂く事になります。

(インチサイズなど一部取り外しできないベアリングもあります)

ベアリングを外す理由:

  1. 旧塗膜剥離のブラスト時にブラストのメディア(切削粉)がベアリング内に入ってしまう恐れがある為。
  2. 焼き付け時に、ベアリング内部のグリスが流れ出し、塗装面に不良が発生する為。

B/Rのマスキング処理はニードルベアリングのみ可能です(ベアリング1個につき1500円~)ボールベアリングのマスキングは行えません。マスキングを依頼される場合には事前にパーツクリーナー等での洗浄をお願いします。

 

「海外車や再塗装されている品」

海外車社外品ホイールの殆どが純正塗装にてパウダーコートが施されています。

パウダーコートやウレタン塗料での再塗装品の場合はブラスト処理前に薬液剥離処理が必要なります

薬液が抜けにくい構造のスイングアーム等もあり、対応が出来ない場合も御座いますので事前のご連絡をお願い致します。

 

「弊社からの発送」

佐川急便での発送となります。各サイズにて発送料金は変動いたします。

輸送料金は佐川急便輸送料金サイトにてご確認ください。

他の輸送会社へのご指定には対応出来ない場合が御座います。

 

「フレーム(大型商品)配送」

現在、佐川急便、ヤマト運輸共に大型配送(260サイズ以上)は 対応出来なくなっております。
(GPz900R等のメインフレーム単体構造品は配送可能です)

フレーム塗装完了後、シートレール&アンダーフレーム付き(Z系、カタナ等)の納品はショップ様お引き取りにての対応をお願いしております。

 

オートバイ・自動車パーツを専門に焼付け塗装の施工を承っております。

部品の用途、使用条件等を理解した塗装を提供させて頂いております

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA